横浜ベイスターズのことから日常の諸々まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Be Professional!!


当分の間、静観するつもりでしたが、早々と気が変わりました。

なんだかもう、憤りしか感じません。
選手を、首脳陣を、ファンを馬鹿にしているとしか思えない。
フロントにプロ意識を求める方が間違っているというのか。
責任転嫁もいいとこです。

この時期に来季の人事でスポーツ紙の一面を飾るなど言語道断。

NPBが掲げたスローガン、「野球とは、」
球団の現場を無視するお偉いさん方は何と続けるのでしょうか。

田代監督代行が退任濃厚だという報道が出ています。
(球団社長も引責辞任する意向だそうですが、今更ですか。)
仮にもまだシーズン中。
球団の内部でヒソヒソ話をする分にはまだしも、こういう話が表に出てきてしまうなんて、何を考えているのか…。

そもそも、大矢監督をシーズン序盤で見切り、2軍監督の田代監督を昇格させているということは、田代監督代行は大矢監督が築いた地盤でチームを組み立てなければいけないわけです。
「急造チーム」でシーズン大半を乗り切らなければならない、そんな重役をフロントの無知のために田代監督代行は担わされたということを認識しているのか、甚だ疑問です。
本来なら、フロントが頭を下げてでも来季続投を要請しなければならないはず。
成績が悪い?
そんなの急造チームだから当たり前でしょう。

フロントのみなさんは、「プロ野球のお正月」をいつだと思っているのでしょうか。
4月だなんて寝言を言う人がいるならば、即辞めていただきたい。
キャンプインする2月こそ、お正月なのですから、田代監督代行はバトンを受け取った時点で3・4ヶ月出遅れているんです。
この期間がどれだけ大切か。
グラウンドに足を運んでもらいたいものです。
「この成績なら当然(解任)」と語った球団幹部がいるそうですが、一体どなたでしょう?
張り倒してやりたいくらいです。

加えて。
ファンに対して何と申し開きするのか。
残り20試合余り、来季が白紙の状態のチームの野球を見に来いとでも?
ファンは邪魔者ですか?
こんな素人も真っ青な球団にお金を落とすファンの心理なんて分かろうとはしないのでしょうね。
こんなボロボロのチーム状態でも主催試合で観客動員100万人突破した理由など考えもしないでしょう。

そして毎年毎年、監督人事に振り回される最大の被害者は選手たちです。
監督が変わるたびに配置換えをされ、怪我と闘う羽目になった選手がどれだけいるか。
選手からも「来季は田代“監督”」の声が出ていることは無視ですか。
一体誰がシーズンを闘っているというのか。

新潟がプロ野球チームを誘致していることに関して、
「セリーグのお荷物球団である横浜が相応しい」
などと書かれたことに対して何も感じないのか。
フロントにプライドはないのか。

際限なく書いてしまいそうなので、ここらで強制終了します。
私の怒りは当分鎮火しそうにありませんが。



ベイスターズが好きでなくても構わないから、せめて野球が好きでいてほしかった。
スポンサーサイト
コメント
親会社が・・・。
こんばんは!!みさとさん!!

流動的という話しが出たころからうすうす感じてはいましたが、
やっぱりねという感じです。
今回の火元は親会社のTBSからの出向組のようで、この時期に
この話しが出たことにはオーナーも珍しく怒っていますね。
しかしまあ、大矢さんのバックアップもせず、
チームを任された田代さんのやりたい野球も
させてあげないで、この成績では当然って何様のつもりでしょうかね?
社長と村上さんは、来月にも退任したい意向を伝えたようで、
シーズン終了と同時に退任になるんでしょうが、
これでは逃げただけといわれてもしょうがない。
やっぱりベイスターズを野球を愛していて、よく知っている人が
フロントにいないとダメだなぁとつくづく思いますし、
親会社もこんな怠慢ではダメだなぁとつくづく思います。

本当にファンは、こんな惨状でも信じてついて来ているわけです。
100万人突破は、去年より2試合早くて、もっと驚くことに
今年はビジターでも地方でもファンがよくどこのスタジアムでも
はいっていて、相手チームの運営担当や地方ゲームの際の
主催者側も驚いているそうですよ。
《8月の頭の時点でのドラゴンズ担当記者さんの話しだとたぶん去年の
倍は、ビジターでも入っていそうですね。》
親会社がこれに何にも感じないのであれば、本当に親会社の資格なしです。

で、みさとさんもおっしゃっているように、選手も現場も被害者だらけです。
スカウトもそうですね。
監督が変わることによりというよりもフロントの編成の方針が
コロコロ変わるたびに、配置を変えられる選手はけがばかり。
去年だと、本人は決してそうではないと言い張りますが、
木塚くんや吉原くん、そして今年の寺がまさにそうですね。
さらにシーレックスの方で言うtp、先発とセットアッパーとの両調整を
命じられた小杉くんがふるきずのひじ痛を再発させちゃいましたから。
復帰はしましたが。
修も無理をさせなかったらこんなことにはならなかったろうし。
このチームの問題点は、監督より編成の意見がやたらと強すぎて、
現場に左右されてしまうこと。
振り回されっぱなしの現場とファンを路頭にまたも迷わせようとしている
この状況、フロントの責任は分かりましたが、
親会社の責任はもっと重いので、オーナー以下、しっかりと
責任を明確にしてもらわないと。
2009/09/14(月) 03:15 | URL | ふうちゃん《ふうさん》 #ThIE9Fac[ コメントの編集]
親会社の責任
ふうちゃんさん、コメントありがとうございます。

親会社に関しては、大分昔に見捨ててます。
がっかりさせられるばかりなので…。
いくらなんでも、やる気が無さ過ぎます。
ここまで来ると、誰かが引責辞任・降格したくらいでは済まされないと思っています。
チーム状態が悪いのは現場の責任、だなんて言語道断。

一足早くストーブリーグに突入してしまいましたが、フロントや親会社の方には、一度現場を、選手たち一人ひとりを、しっかりと見ていただきたい。
それで何も見えてこないのなら、辞めてしまえば良いだけの話です。
現場の思いも、ファンの思いも無視した球団なんて救いようがありません。
どうせ大した意気もなく身の保身に走っているだけでしょうから、そういう人は。
今回も、「責任」と大層な事を口にして逃げ切るつもりなのでしょう。
見え見えです。

いい加減、球団の体制に関して文句をいうのも飽きてきました。
ファンに見捨てられる前にスイッチを切り替えてもらわなくては。

2009/09/17(木) 00:53 | URL | みさと #-[ コメントの編集]
すべてが変わる
こんばんは!!みさとさん!!

もうここ何年ものことなので、親会社はね・・・。
知っている人も多いだけに、本当にしっかりやってくれと
思うのに、本当にそれを裏切られ・・・。
今年、江本さんと若松さん、田尾さん、デニーさん、
板東さん、盛田さん、大魔神佐々木さん、そして関根さんと、
共通しておっしゃtっているのが、すべてが変わらないと、
替えるべきところを変えないと、現場の責任者を変えても
ダメ。
特に江本さんと若松さんは、野球界のことを考えて、
OBではないのに、ベイスターズの今後のことを考えて、
厳しくおっしゃってくださっています。
一連のストーブリーグの主導は親会社の方からだそうですが、
本当に変える気があるのかはこのオフにかかっているでしょう。
社長と村上さんを切ったところで、今のフロントから
昇格人事で社長にしたら、また同じことの繰り返し。
とにかく風通しを良く出来る人が社長になること。
岡本哲さんがGM職になるのであれば、キチンと耳を傾けられる
人が社長に就かないとダメです。

ちなみに、散々僕も厳しいことを言って来た
社長と村上さんは、親会社の圧力と旧フロント陣の悪しき体質の
板ばさみにずっと苦しめられていたそうですよ。
『思うよように出来なかった・・・。』、村上さんのこのひとことに
集約されていると思います。
佐々木社長も村上さんもシーレックスの土台作りのことは、
すごく痛感していたようで、現場を見ていなかったわけではないようです。
むしろこの2人を取り囲む人材がすごく問題なんです。
2009/09/17(木) 02:59 | URL | ふうちゃん《ふうさん》 #ThIE9Fac[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

横浜ベイスターズは本当に変革できるのか?いや、今度こそ変わらないといけない!

今日は、本来であれば通常の記事を取り上げるところですが、 今月9月は新聞休刊日もなく、ベイスターズ関連のことを 取り上げる日がなくなってしまうので、今日は、通常の記事と 照らし合わせた上、来季に向けての横浜ベイスターズのことを 取り上げたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。